尺八無料が売りの風俗店

資格試験よりも風俗ですよ

会社の命令によってとある資格試験を受けなければならなくなりました。まだまだ一年近く先のことなので精神的に余裕はありますけど、ただ勉強はコツコツと進めなければならないものだと言うことも良く分かっていますので、自分でもどうしようかなって思いがあるんですよ。とりあえず現実逃避の一環として風俗で遊ぶことも多くなりました(笑)現実を考えると嫌気がさすんですよ。だって別に自分が取りたい資格ではないんです。でも会社命令で取らなければならないんです。そんな状況に追い込まれているので、自分でも本当にどうしたものなのか…みたいな気持ちにさせられているんですよ(苦笑)そうやって考えれば考える程に、とりあえず風俗で抜いてもらおうって気持ちになるんです。抜けば取り敢えず気持ちが落ち着くし、それに「ウダウダ言っても仕方ないしな」と思えるようになるんですけど、しばらくするとまた嫌になって風俗に行っちゃう自分がいるんですよね(笑)

風俗で遊ぶ時、いつも気にしている

風俗で遊ぶ時にはとある準備をするよう徹底しています。それは自分のアンダーヘアです。風俗嬢がアンダーヘアを気にしているのは知っていますし、最近ではパイパンの風俗嬢も珍しくないですけど、自分も大切かなって。別に自分がアンダーヘアを処理したところで風俗嬢にしか見せる相手もいないですけど、見せる見せないとか衛生的な問題じゃなく、ちゃんとアンダーヘアを処理しておくことによって、相手がこちらに奉仕しやすいと思うんですよ(笑)自分自身、多少毛深いと言うのもあるので以前は風俗嬢がこちらのアンダーヘアをかきわけて奉仕してくれることが定番でした。でも、今の時代それは失礼とまでは言いませんけど、相手に無用な負担を与えているだけだし、そもそも男だって処理しても悪くないだけに、風俗で遊ぶ時には基本的にアンダーヘアを処理してからです。だから処理していない時には「今日は控えよう」と諦めることが多いんですよ。やっぱりそこは大切です(笑)